記事検索
タイ投資データベース
プロフィール
アーカイブ
最新記事
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
リンク
Admin


View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
オススメ情報
タイ不動産投資
完全マニュアル
タイ不動産に関する情報、購入方法、各企業インタビュー、インフラなどを詳細にまとめ解説しています。

クリックするとアマゾンのページへ飛びます。
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など
いろいろなコミュがあります。

Sponsored links

newsclip.be ^Cj[X



携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2011.09.06 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
スカイトレインの混雑  その1
2011.08.22 Monday 14:19

スカイトレインの混雑  その1

 

 

去る8月12日にBTS

ベーリン⇔オンヌットの区間が開通しました。

 

ハードの部分は随分以前から

完成していましたので、オープン日も

ずれ込むことなく、当日の運行にも

トラブルは無かったようです。

 

ところが別の問題がひとつ発生、

今に始まったことでなく、前々から

指摘されていたことなのですが

車内やホームでの混雑の度合いが

ひどくなってきています。

 

もともと小型の車両で編成も少ないので

時間帯によっては途中駅から乗り込めない

ことも当たり前になってきています。

 

道路の混雑緩和のために作られた

BTSですが、自身が混雑の

対処に迫られています。

 

 

 

| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
新政権への不動産取引に関する期待
2011.07.25 Monday 11:55
新政権への不動産取引に関する期待

 

 

 

去る7月3日に行なわれたタイの総選挙

様々な意味で多くの注目を集めましたが

大きなトラブルも無く現在に至っています。

今後はここ数年間に毎年のようにあった

政治的混乱を避け、順調な経済発展に向かっていって

欲しいものです。

 

 

不動産マーケットに関していえば

不動産取得に関する様々な優遇措置

の実施に期待が集まります。

一例を挙げると先に実施された

ローン利用の際の特例がありますが

外国人は基本的にローンを組むことが出来ませんので

この恩恵には与れません。

 

 

昨年の3月まで施行されていた

不動産取引時の大幅な減免措置ですと

外国人の区別なく適用され、取引額が大きい場合には

数十万バーツ単位の数字になりますので

再度の実施を望みたいところ。

 

 

新政権が(不動産マーケット活性化に関する)

どのような政策を打ち出すのか

興味深く見守りたいと思います。

 

 

 

 

| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
バンコクの交通ラッシュ
2011.07.18 Monday 12:59
バンコクの交通ラッシュ

 

 

 

バンコクの渋滞の激しさは

以前から世界的にも有名ですが

なかなか改善の兆しがありません。

というより年を追ってその度合いが

ひどくなっているような印象すらあります。

 

 

コンドミニアム選択の際には

日本以上にロケーション(交通の便の良さ)についての

チェックが重要になってくるわけですが

スカイトレインや地下鉄の路線がまだ限定的な

現状では車利用によるアクセスの良さを

考慮する必要があります。

 

 

ひとつのポイントとしては高速道路に

入りやすい立地であることが挙げられます。

 

 

また今後バンコク市内では多数のメガプロジェクトが

建設予定となっていますが、いったん工事が始まると

数年間はその道路(および周辺)は一層の渋滞と

なりますので、自己居住用の購入の場合には

特に注意が必要です。

 

 

また自分で車を運転するのか?

(駐車スペースが充分にあるか)

タクシー、バス、モーターサイ、ソンテウ

などの各交通機関のどれを利用するのか(利用できるのか)

などの検討も大事になってきます。

 

 

| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
活気づくタイの不動産マーケット
2011.06.06 Monday 22:51
 活気づくタイの不動産マーケット
 
 
 
先ごろ実施されたマイホーム購入に
関する低金利政策により
タイ人の不動産購入の動きが
活発化しています。
 
 
今回の内容は
初回の不動産購入でかつ
300万バーツ以下の物件を購入する際に
当初2年間の金利が0となるもの。
 
 
申込初日には地方から長時間をかけて
上京してきた人を含め
多くの希望者が窓口に並びました。
 
 
原油高、建築資材の上昇、人件費アップ等の
問題を抱える業界、特に低〜中価格帯の物件を
多く扱うディベロッパーにとっては
拡販の好機。
 
 
バンコク市内のいたるところに
予約金や月々の支払いが低額で済むことを
強調している大型看板の広告が目立ちます。


| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スカイトレイン延長ライン 8月開通
2011.05.02 Monday 13:10
スカイトレイン延長ライン 8月開通

 
書籍「タイ不動産投資完全マニュアル
本ブログでも再三お伝えしてきましたが
スカイトレインのオンヌット〜ベーリン区間が
いよいよ本年夏に開通の見込みとなりました。
 
 
正式オープン日は8月12日、
5月以降は試運転や試乗を重ねる予定で
運賃については当初15バーツの
プロモーション価格が設定されています。
 
 
オンヌット以遠から市内中心部に
通勤しているワーカーにとっては勿論、
在住の外国人にとっても
居住エリアの選択肢が拡がる朗報です。
 
 
開通後には例えばバンナー新駅から
トンローやプロンポン、アソーク各駅まで
10駅以内、僅か2030分の乗車時間で
アクセス可能となります。
 
 
沿線での開発がより一層
活発になっていくことでしょう。
 
| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
インフラ計画のあれこれ 
2011.04.11 Monday 17:45
インフラ計画のあれこれ 

本年(2011年)夏に
開通を控えたスカイトレインの
スクムビット線オンヌット〜ベーリン区間ですが
最近導入された新車両には既に
この区間の駅名も含まれた
電光パネルが組み込まれています。
 
 
開通の暁には
在住の外国人にも
居住エリアの選択肢が拡がりますし
何より従来はオンヌット駅でバスやタクシーとの
乗り換えを強いられていた通勤客にとっても
大きな朗報となります。
 
 
またスカイトレイン各駅では
駅周辺の諸施設
(デパート、オフィスビル、コンドミニアムなど)
へダイレクトに繋がる通路や
各駅間を結ぶスカイウォーク建設の
動きが加速しており
利用者の利便性が更に高まりそうです。
 
 
今後は従来以上に
“駅近”の価値が高まっていくことでしょう。
 
| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
インフラ計画のあれこれ 
2011.04.04 Monday 17:44
インフラ計画のあれこれ  
 
近年のバンコクにおける
インフラ整備としては
スカイトレイン&地下鉄の延伸計画が
思い浮かびますが
それ以外での現状を簡単に。
 
 
一時はかなりの注目を集めた
BRT(高速バスシステム)ですが
利用者の伸び悩みもあって
新規路線計画はストップ状態、
走行路に一般車の乗り入れを禁じたことが
逆に渋滞を助長させてしまっている面もあるようです。
 
 
エアポートリンクも現時点では
利用者が少なく、最近ではエクスプレスの運行が
一時ストップするなどのアクシデントもありました。
マッカサン駅での搭乗手続きが可能な
エアラインもごく限られているので
空港利用者にとってのメリットがあまり見いだせない
状況です。
 
 
今後の活性化のためには
駅周辺でのショッピング施設建設や
分譲住宅地などの大規模な開発が
期待されるところです。
 
 
| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
価格上昇の続くバンコクのコンドミニアム
2011.03.28 Monday 00:50
価格上昇の続くバンコクのコンドミニアム
 
 
 
2010年度は売り上げ好調だった
バンコクの新築コンドミニアム、一部では供給過剰を危ぶむ声も
聞かれていますが、依然販売価格も上昇を続けています。
 
 
特にメガプロジェクトの延伸計画がある郊外エリアでは
多くのプロジェクトがアナウンスされ、建築コストの高騰も加わって
単位面積の価格も以前より相当高くなってきています。
 
 
そこで販売業者はユニットをより“小分け”した形での
販売とし、物件価格自体は変わらないように苦心しています。
スタジオタイプでは20崑譱鞍勝■吋戰奪疋襦璽爐任癸械悪そこそこと
かなりコンパクトなサイズになってきていますが
全体的に販売状況は好調のようです。
 
 
一方中心部の高級物件では崔渦舛
12〜13万バーツが相場となっており、
市場の好調さを物語るように一時販売延期されていた
プロジェクトも再開されています。
以前のような投資目的で購入する層が減り
自己居住用として堅実に物件を選んでいるタイ人購買者が
増えていることも特徴です。

| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
変わっていくバンコクの街並み
2011.01.10 Monday 17:39
 変わっていくバンコクの街並み
 
 
 
バンコクでは近年
コンドミニアム以外でも
大型のオフィスビルやショッピングモール等が次々と
計画、オープンしており
その発展ぶりに目を見張らされます。
 
 
アソクやチョンノンシー界隈
エアポートリンクのマッカサン駅周辺などが
すぐに思い浮かびますが、中心部を離れた
市郊外でも大型の施設開発が増えています。
 
 
こういった変化はバンコク市内に
無数に広がっているソイでも見ることが出来ます。
 
 
一例を挙げると本ブログでも紹介済の
S&S @CITY といった新築プロジェクトのある
スクンビット101/1BTSは本年夏に試運転開始予定)
 
 
もともとソイ入口にスーパーマーケットやフィットネス
ファーストフード店が揃ったモールがあったのですが
2010年末にはその向かい側に
大規模なナイトバザールがソフトオープン、
加えて洒落た雰囲気のカフェやレストランが入居する
一画もソイ内にオープンしています。
 
 
表通りだけでなく
路地のひとつひとつでも
バンコクの変貌が続いています。
| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
FUSE MOBIUS (エアポートリンク ラムカムヘン駅)
2010.08.30 Monday 18:33
FUSE MOBIUS (エアポートリンク ラムカムヘン駅)
 
 
 
近年、低〜中価格帯の新築コンドミニアムを
矢継ぎ早に発表している
プルクサ社の新プロジェクトです。
 
 
立地はエアポートリンクラインの
ラムカムヘン駅近くで
総ユニット数が1400室近い大型物件です。
 
 
ユニットタイプは29屬離好織献タイプが中心で
38、55屬良屋もあります。
50mプール、ジョギングトラックなど
共有施設も充実しています。
 
 
エアポートリンク沿いではマッカサン駅周辺の
高級物件が注目を集めていますが
今後はその他の各駅で
エアポートリンクで通勤する
タイ人ワーカーをターゲットにした
小面積のスタジオタイプの
コンドミニアムが
増加していくものと思われます。
 
 
なお本物件ではスタジオタイプの部屋が
140万バーツ〜となっています。
 
 
*数字は2010年8月時点でのもの


| thaiproperty | タイのインフラ計画 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<<戻る 1/3 ページ 次へ>>