記事検索
タイ投資データベース
プロフィール
アーカイブ
最新記事
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
リンク
Admin


View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
オススメ情報
タイ不動産投資
完全マニュアル
タイ不動産に関する情報、購入方法、各企業インタビュー、インフラなどを詳細にまとめ解説しています。

クリックするとアマゾンのページへ飛びます。
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など
いろいろなコミュがあります。

Sponsored links

newsclip.be ^Cj[X



携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2011.09.06 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
あるイタリア人ステイヤーの場合
2011.01.31 Monday 02:58
 
日本人がタイでの生活を考えると
どうしても日本とタイの比較(高い/安い、安全/危険など)
に終始してしまいがちですが
タイには世界各国の国籍の人間が滞在しています。
彼らのタイでのライフスタイルを知るのも
なかなか興味深いものです。
 
 
筆者の知り合いのイタリア人男性は
年齢は60代半ば、タイ滞在歴は10年ほど。
本国での仕事はすでにリタイアしていて
毎月の年金支給額は約1400ユーロ(約15〜16万円)
タイでの単身の生活には十分な額です。
 
 
住居に関しては本ブログ内でも紹介している
某コンドミニアムの1ベッドルームを既に所有しています。
価格が最も安いプリセール時にいち早く
予約を入れたおかげで、60屬曚匹離罐縫奪箸
100万バーツ台前半という割安な価格で
おさえることが出来ました。
 
 
彼の滞在パターンは母国に半年、タイで半年なのですが
イタリア帰国中は部屋を賃貸にまわしています。
購入額が安かったこともあり
年ベースでは10%以上のインカムゲインを得ています。
 
 
在タイ中も毎日ワインを欠かさない彼の
健康の秘訣は「素敵なタイ女性と食べ、飲み、踊る」ことだそうです。
| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
セールスオフィスの対応について
2010.07.26 Monday 10:18
セールスオフィスの対応について 
 
タイで新築コンドミニアムを購入する場合には
建物自体は未完成ですので
セールスオフィスを訪問して
モデルルームなどを見ながら
スタッフの説明を受けることになります。
 
 
その際の留意点として
*高級物件の場合〜特に富裕層向けのクラスでは事前にアポイントを
取ったほうがベター。いきなり訪問しても『お約束は頂いていますか』
と聞かれ、説明もおざなりになったりします。服装もあまりラフなものは
避けること。タイ人は見た目(外見)で判断することが多いので。
 
 
*格安、中級物件の場合〜英語が出来るスタッフが居ないことも多いので
タイ語でのやり取りが必要。また地元タイ人の購買者でセールスが好調な
物件では、あえて外国人をターゲットにする必要が無いので、あまり親切に
対応してくれないこともあり(一般に外国人は購入に時間がかかり、細かい
質問をする人も多いので)
 
 
いずれにしても特に初回は、
実際にコンドミニアム購入経験があり
現地の事情によく通じている人に
同行してもらうことをお勧めします。
 
 
 
 
| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
不動産取引の特別減税終了
2010.03.08 Monday 22:39
不動産取引の特別減税終了
 
2年前のサマック政権時に
景気浮揚策として施行された
不動産売買時の特別減税が2010年3月を
もって終了することとなりました。
 
前ソムチャイ政権でも引き続き実施されていましたが
景気回復基調が鮮明になってきたとの判断がされたようです。
  
業界からの反応はさまざまのようですが
原油価格の上昇もあって、本年度後半の住宅価格は
少なくとも数%上がるだろうと言われています。
 
昨年はコンドミニアムの新規プロジェクトを
見合わせるデベロッパーも多かったのですが2月にバンコク市内で
開催されたコンドミニアムフェアーでは各社とも新プロジェクトのアナウンスが増えていました。
 
エリアでいうとスカイトレイン延長線上の
スクンビット64近辺、
新総合庁舎が位置するチェーンワタナ地区などが目立ちます。
 
 
1屬△燭蝪横伊バーツ超の高級物件から
1室100万バーツ以下の物件まで
バラエティ豊かな顔ぶれとなっています。
| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
家賃保証のついたコンドミニアム その2
2009.12.21 Monday 05:59
家賃保証のついたコンドミニアム その2
 
まず確認すべきは
パンフレットなど広告用の文面だけでなく
実際の契約書に家賃保証に関する
条項がしっかりと記載されているかどうかです。
 
 
 
また○%を必ず保証!と謳ってあっても
その数字が実質のものであるのかを
チェックする必要があります。
何らかの名目での「経費」が差し引かれることになっていて
実際の手取り分が予想以上に
少なくなってしまう可能性もあります。
 
 
 
一般的にいって大手デベロッパーの
優良物件では家賃保証のついた販売プランを
おこなうケースは少数派です。
 
 
 
家賃収入のついた物件は魅力的ではありますが
保障期間も2年、3年といった短期間の場合が
ほとんどですので、その後賃貸を続ける場合の
シュミレーションなども
慎重に検討したいものです。
 
 
 
 

| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
家賃保証のついたコンドミニアム その1
2009.12.14 Monday 05:57
 家賃保証のついたコンドミニアム その1
 
 
バンコク市内に無数にある
不動産の看板広告に
「購入者には年間7%の家賃保証付き」
「当初5年間は年6%の割合で家賃収入プランあり」
といった文面を見かけることがよくあります。
 
 
 
物件を購入後、賃貸に回して
インカムゲインを見込んでいるバイヤーにとっては
なかなか魅力的な文言で
バンコク以外のリゾート地でも
かなり利回りの良い数字を打ち出している
場合もあります。
 
 
 
数字の良し悪しは別にしても
テナント募集や契約作業、月々の管理業務に加えて
退去の際の立会いや部屋のメインテナンスなどを
委託できることも大きな魅力でしょう。
 
 
 
ただこういったプランの場合、
注意しなくてはいけない点もありますので
次回にそのポイントを挙げてみます。
 
 
 
 
| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
タイのコンドミニアムの管理費
2009.11.30 Monday 01:50
 タイのコンドミニアムの管理費                               
 
日本の分譲マンションと同様に
タイのコンドミニアムにも管理費があります。
表示は屬△燭蠅凌字で示され
物件のランクにもよりますが
15〜50バーツ/
といったところでしょうか。
 
 
日本と比較すると
かなりの割安感があります。
(物件所有後は月々の管理費以外にセキュリティー関係や
将来の大規模修繕のための積み立て&一時金の徴収などが
ある場合もあります)
 
 
新築コンドミニアム購入の際には
通常、1年間分の管理費を一括して
収める必要があります。
 
 
中古コンドミニアムの場合には
前オーナーの滞納が無いかどうか
また管理費以外の修繕費用などについても
確認をしておいたほうがよいでしょう。


| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
海外送金証明書について
2009.09.28 Monday 22:22
海外送金証明書について
 
タイのコンドミニアム購入手続きについては
昨年出版の「タイ不動産投資完全マニュアル」で
詳しく触れていますが、
外国人が購入する際に必要な
“海外送金証明書”に関してポイントを幾つか。
 
 
 
まずはタイ国外(通常は日本)からの
外貨送金作業が必要ですが
近年の日本の銀行では
本人確認の書類や送金目的について
かなり細かく聞かれるケースが多いようです。
(不動産購入の契約書の提示を求められる場合もあります)
 
 
 
また送金後に、タイ側の受け取り銀行で
証明書を作成する際も
窓口のスタッフによっては説明や理解に
時間がかかる場合もあるので
やり取りがスムースに運ばない際には
マネージャーを呼んでもらったほうがよいかもしれません。
 
 
 
証明書自体はA4サイズ1枚のみで
作成そのものには時間はかかりません。
(パスポートおよび不動産の売買契約書も持参しましょう)
 
 
 
 
 

| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
バンコクのメガプロジェクト計画について  その3
2009.07.13 Monday 01:22
アピラック前バンコク知事のもとで
積極的に推進されていたメガプロジェクトのひとつ
「BRTシステム(専用レーンを使用した高速バスシステム)」は
現在、全体の工程がかなり進捗しているのにも関わらず
残念ながら工事が進んでいません。


 
この計画はBTSのチョンノンシー駅から
ナラティワート通りを南下し、ラマ3世通りを進み
ラマ3世橋を渡り、トンブリ方面へ抜ける全長17キロ弱の
ルートに一般乗用車の進入不可のバスルートを作るというもの。
 
 
従来の路肩にあるバス停を利用するのではなく
中央分離帯に専用の駅を設けています。(全12駅の設置)

当初の予定では2008年8月に完成の予定でした。
連結式の車両を用い、多人数の輸送が可能となっています。
 
 
チョンノンシーエリアではBTS駅とバス駅を結ぶ
スカイウォークの工事も中途まで進んでおり

ラマ3世通り沿いに新規のショッピングモール建設の動きもあります。
バンコクでは新しい形のメガプロジェクトであり
早期の完成が待たれるところです。





| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
今後のメガプロジェクト計画について その2
2009.07.06 Monday 01:20
 
外国人にとって、より興味深い路線としては、
MRTラプラオ駅からラプラオ通りを東に進みバンカピ地区のラムサリー交差点を
シーナカリン方面へ抜け
エアポートリンクのフアマーク駅にリンクする
ラインでしょうか。
 

この沿線沿いは既に大型のショッピングモールや
スーパーも多くあり、エアポートリンクを利用することで
空港へのアクセスも非常に容易になります。
  
更に将来的にはフアマーク駅から
シーナカリン通りを南下しバンナー方面に抜ける路線計画もあります。
 
 
また旧国際空港のドンムアン空港に近い
チェーンワタナ地区に行政機能を集中させる計画が
現在進んでおり、そのエリアから、バンコク東部のミンブリー地区へ
ラムイントラ通りを進む路線にも注目が集まっています。
 

 
この路線は全長距離が長く、設置予定駅数も多いのですが
ミンブリー地区には FASHION ISLANDなどの大型ショッピングモールや
テーマパーク、湖上レストランなどもあります。

仮に、新路線が完成して、バンコク中心部へのアクセスが良くなると
これらの郊外地区で一戸建てやタウンハウスなどのレント生活を
楽しむ外国人居住者も増えていくことでしょう。
  




| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
今後のメガプロジェクト計画について その1
2009.06.29 Monday 01:14
2009年5月のBTSシーロムラインの延長に続いて
2009年内にはエアポートリンクの開通が予定されています。

それ以外のバンコクのメガプロジェクトの予定計画について
現時点での計画を見ていきましょう。
 

現在建設工事が進行中で
外国人居住者にも関心が高いのが
BTSスクンビットラインのオンヌット駅〜ベーリン駅の
区間でしょう。

一応、2010年内の完成とされており
それに合わせて沿線沿いには、多くの新築コンドミニアムが建設中です。
 


車やバスの利用ですと
オンヌット以遠というのは非常に距離感があるようなイメージですが

BTSが開通すればプロンポン、トンロー駅などに
30分もかからず行くことが可能になりますので
このエリアでは今後外国人の居住が多くなることが予想されます。
 

なおベーリンより先のサムローン、バンプー方面についても
延長の予定があります。
 
 
それ以外にも多くの新設ラインが予定されていますが
MRTのバンスー駅を基点として
バンコク北部、北西部に延びる路線が多く
これらはタイ人の通勤線として
混雑緩和への期待がかかりますが
一般的には外国人にはあまり馴染みのない
地域が多いでしょう。
 
 
 
 
 
| thaiproperty | はじめての方へ。 | - | trackbacks(0) | pookmark |
<<戻る 1/2 ページ 次へ>>